Jimmy Binks and the Shakehorns

Jimmy Binks and the Shakehornsはイギリス人、日本人、カナダ人からなる6人編成のアコースティックロックバンド。オルタナティブカントリー、アメリカーナ、フォーク、ルーツ、ブルーグラスを経由したバンドサウンドに四声のハーモニーを特徴とし現在は東京を拠点に活動している。

2011年
米国にて公開されたケビン・ハート/ジリアン・ジェイコブス出演の映画「Let Go」で“ Such a Smile ”と “ Junjo ” が劇中にて使用される。

2013年
海外ドラマ「glee/グリー」のスタッフが手掛けたアメリカNBCのコメディドラマ「The New Normal」へ楽曲提供。米ケーブル・テレビ局 Hallmark Channel制作のTV映画「Banner 4th of July」 にて“Junjo” が使用される。

同年2月1日に1st e.p「Not Too Late」を発売。リリースパーティーについてのレポが米国音楽誌 「Music Connection Magazine」に掲載され、Top 100 live unsigned actsに選ばれる。収録曲 “ Half the Time ” はイギリス BBC ラジオにてオンエア。 “Mama’s Got Cookies” はBBC Sheffield’s top 30 tracks of 2013に選ばれる。

同年10月 「朝霧JAM – It’s a beautiful day -」に出演。

2015年
7月 長野の山深き天空の牧場で開催される音楽フェス「HAPPYFARM MUSIC FESTIVAL 2015」に出演。

2016年
二年連続!「HAPPYFARM MUSIC FESTIVAL 2016」に出演。

同年9月21日にNewアルバム「The Good Life」をリリース。Jimmy Binks and The Shakehorns 初の全国流通盤となる全10曲入りアルバム。全国の主要CDショップ、オンラインストア、iTunes/Apple Music/Spotify等のオンライン配信にて取り扱い開始。

同年11月 4年ぶりの復活を遂げた晩秋フェスとして名高い「Forest Jam Grande 2016」に出演。

Sam Berry vocals / guitar (UK)
Julian Peters vocals / guitar (UK)
Yuuki Shiroma bass (Japan)
Erin Sharpe trumpet / vocals (Canada)
Daniel Karras drums (USA)
Jonny Barefoot mandolin / banjo / harmonica / vocals (Canada)

 http://www.jimmybinksandtheshakehorns.com